埼玉西武ライオンズの仲三河優太選手は大阪桐蔭出身

埼玉西武ライオンズの仲三河優太選手は大阪桐蔭出身です。

image
(大阪桐蔭高校)


上記リンク先によると仲三河選手は、小学2年生で野球を始め、中学時代には投手としてU-15の日本代表に選ばれた経歴があるそうです。

大阪桐蔭の野球部には、2学年上にロッテの藤原恭大外野手、中日の根尾昂内野手などが在籍。仲三河選手が大阪桐蔭1年生の時には甲子園春夏連覇の快挙を成し遂げました。

当時は入部したてながらもピッチャーとしてベンチ入りしていたそう。当時から期待されていたのですね!!



3年時の選抜・夏の甲子園は、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった模様。

そんな中、仲三河選手は2020年10月開かれたプロ野球ドラフト会議で7位で指名!埼玉西武ライオンズに入団することになります。

西武には同じく大阪桐蔭出身の森友哉選手が。仲三河選手が桐蔭生だった頃にプロ入りしてた森選手が桐蔭に来てバッティングを披露していた模様で、憧れの存在だったようです。


大阪桐蔭1年生の時から、期待されてきた仲三河選手。今後の活躍にも目が離せません!



 



あなたの情報提供、待ってます。
来年まで待ってます。
投稿はココからなので、待ってます。
再来年まで、待ってます。


だいつー編集部



ライター:アチャペマ アチャペマ