北海道日本ハムファイターズの高山優希選手は大阪桐蔭出身

北海道日本ハムファイターズの高山優希選手は大阪桐蔭出身のようです。

210525133127
(大阪桐蔭高校) 


1998年5月17日生まれの高山選手は、左投左打の投手です。


こちらのサイトによると、高山選手は過去に大阪東ボーイズや森之宮キャッスルで野球をされていたそう。
大阪桐蔭時代には甲子園に2度出場しているようです。

2015年の春に開催された「第87回選抜高等学校野球大会」では、ベスト4に。
準決勝では、2回途中から2年生ながら2番手ピッチャーとして登板されたようです。


1学年上には、元横浜DeNAベイスターズの青柳昴樹選手、2学年上には、読売ジャイアンツの香月一也選手が。


 高山選手は2016年にドラフト5位に指名され、北海道日本ハムファイターズに入団。

しかし、プロ入り3年間で1軍で出場することがなく、2019年10月には球団から戦力外通告があり、翌月から育成選手として再契約されたそうです。


厳しい状況が続く高山選手は大阪桐蔭の先輩にあたる阪神タイガースの藤浪に弟子入り。
高山選手と藤浪選手は学年でいうと4つ離れているので、同時期に大阪桐蔭野球部に所属していないと思われます。


藤浪選手が卒業してからも大阪桐蔭との関わりがあったのでしょうか。

今後、高山選手の活躍に注目してみたいと思います。

 




あなたの情報提供、待ってます。
来年まで待ってます。
投稿はココからなので、待ってます。
再来年まで、待ってます。


だいつー編集部




ライター:アチャペマ アチャペマ