スポニチで大阪桐蔭野球部の前田悠伍選手がとりあげられてる。秋季大会で準々決勝に進出

スポニチで桐蔭野球部の前田悠伍選手がとりあげられています。

上記リンク先によると、秋季高校野球大阪大会で大阪桐蔭が大商大堺に8-1で勝利し、準々決勝に進んだ模様。

その試合で、1年生左腕、前田悠伍選手が4安打1失点で公式戦初完投したようで、その活躍ぶりがスポニチの記事になっています。

大阪桐蔭-2109221
(大阪桐蔭高校)

前田選手は、滋賀県長浜市出身の16歳。小学校2年から野球を始め、6年時にオリックスJr.に選出されたようです。

中学校1年生の時にカル・リプケン12歳以下世界少年野球日本代表として世界一を経験した実力の持ち主。

大阪桐蔭に入学後、秋からはベンチ入りし今回の大会で初投球したようですね。ちなみに左投左打で、身長は179センチだとか。高校1年生で、この身長は高くないですか?!



桐蔭の西谷浩一監督からのコメント等も記載されていますし、気になった方は記事をご覧になってみては。

ちなみに、この記事はヤフーニュースにも転載されているので、多くの人の目にとまるのではないでしょうか。

1年生から堂々たる活躍っぷりの前田選手。今後の活躍にも注目していければと思います!


ライター:アチャペマ アチャペマ