太成学院大学高校体操競技部の選手が全国大会に出場したみたい

太成学院大学高校体操競技部の小峠一真選手と奥田秀悟選手が体操競技選抜大会に出場したようです。

上記リンク先によると、太成学院大学高校体操競技部の3年・小峠一真選手と同・奥田秀悟選手が3月27日〜28日に北海道札幌市で行われた「第37回 全国高等学校体操競技選抜大会」に出場したようです。

選手が高校生だけではない「第75回 全日本体操個人総合選手権」の選考会を兼ねた大会で、小峠選手はつり輪と鉄棒が第2位、あん場が第6位の結果で個人総合で第4位に輝き、同大会の切符を手にしました。

名称未設定-2105261
(太成学院大学高校)

4月15日〜18日にかけて開催された「第75回 全日本体操個人総合選手権」の結果はこちら
なんと、大学生も出場しているよう。小峠選手は68位と大健闘なのではないでしょうか。
ライター:アチャペマ アチャペマ