新人水泳競技大会で太成学院高の山田啓史選手が大会新記録で優勝したみたい

第5回近畿高等学校新人水泳競技大会で太成学院大学高校の山田啓史選手が優勝したようです。

image
(太成学院大学高校)


この大会は10月9日から10日にかけて奈良県で行われました。
出場選手は全員で1212人で、自由形や背泳ぎなどと競技別に順位を決める方式。

山田選手は男子50mバタフライの部で出場し、24.65のタイムでゴールして見事大会新記録で優勝を勝ち取りました!おめでとうございます。

中学校時代は、全国大会で優勝した経歴が。
奈良市の公式動画によると、100mバタフライで1位、200mバタフライで3位だったそうです↓

JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会
の100mバタフライでも優勝!
昔から凄い実力者のよう。
 
そのほか、太成学院の選手で3位以内に入った方は下記の通りです↓
【優勝】
★男子100m背泳ぎ:佐藤佑亮選手(1年)
★男子100mバタフライ:高木陸選手(2年)
★男子4x100mメドレーリレー:太成学院大高(大会新記録)
 
【2位】
★男子100m平泳ぎ:神園航平選手(2年)
 
【3位】
★男子50m背泳ぎ:奥野平太選手(2年)
★男子4x100mフリーリレー:太成学院大高チーム
1年生の佐藤選手が背泳ぎで優勝されています!太成学院もスポーツ系のクラブが盛んですね〜。

山田選手もまだ2年生なので、今後の活躍に注目していきたいと思います。

また、大成学院だけではなく大東市内にある四條畷学園の選手も多数ランクインしていました↓
【優勝】
★女子50mバタフライ:大嶋千桜選手(1年生)・大会新記録
★女子100mバタフライ:弘中花音選手(1年生)・大会新記録
★女子4x100mメドレーリレー:四條畷学園チーム・大会新記録

【2位】
★女子100mバタフライ:長谷川葉月選手(2年生)女子・大会新記録
★女子4x100mフリーリレー:四條畷学園チーム・大会新記録
全部大会新記録です。また、大成学院高校が男子に対し、四條畷学園は全員女子。

大東市内の高校は男子水泳が大成学院、女子水泳が四條畷学園が強いっていえるんじゃないでしょうか。



ライター:アチャペマ アチャペマ