明治神宮大会での北条中出身・上加世田選手率いる敦賀気比VS大阪桐蔭という世紀の大東対決は8-4で桐蔭の勝ち

明治神宮大会での敦賀気比VS大阪桐蔭の試合結果は8-4で大阪桐蔭が勝利しています。

大阪桐蔭-2110281
(大阪桐蔭高校)

大阪桐蔭高校は言わずもがな知れた大東市内の高校ですが、敦賀気比高校は福井県にある野球強豪校。
そんな敦賀気比高校で2年生ながらエースで4番バッターを務める上加世田頼希選手は北条中学校出身でして、以前にも記事にしています↓


つまり今回の神宮大会は世紀の大東対決!!というわけだったんですが、1回表で敦賀気比高校が1点リードするも、裏には大阪桐蔭が3点を返します。

その後3回表に敦賀気比高校が3点返して逆転するも、6〜7回に2点ずつ、8回に1点を大阪桐蔭が返しまして、8-4で大東対決は大阪桐蔭高校が制しました。

そんなわけで今回の対決では大阪桐蔭高校の勝ちとなったわけですが、前述のとおり敦賀気比高校も野球強豪校。これはもしかすると、来年の甲子園でも同じ対決が見られる可能性もありますし、2校の来夏の活躍に期待ですね!

と思ったら、敦賀気比高校もセンバツ出場がほぼ確実だそうで、春に世紀の大東対決2回戦が見られるかも!!






あなたの情報提供、待ってます。
来年まで待ってます。
投稿はココからなので、待ってます。
再来年まで、待ってます。


だいつー編集部



ライター:すどん すどん