3x3女子バスケでオリンピックに出場した西岡里紗選手は大阪桐蔭出身

3x3女子バスケットボールで東京オリンピック2020に出場した西岡里紗選手は大阪桐蔭出身のようです。

大阪桐蔭-2110281
(大阪桐蔭高校)

今回取り上げるのは、1997年生まれで身長186センチの西岡選手です。

出身は奈良県で、大阪桐蔭を卒業後、2015年に三菱電機コアラーズに入団しプロ入りした西岡選手。

なんと東京2020オリンピックにも出場されたようです!



父親が元プロ野球選手!樟蔭東中学校、大阪桐蔭高校と進学されたようですね。
小学校の時に背が高いからバスケ部に勧誘されて始めたとか。

中学校入学時には170センチを超えていて、全国大会の出場なども経験されたそうです。
大阪桐蔭では、インターハイ16位、国体ベスト3位。


オリンピックでは長身を生かして、海外の選手の動きを封じるなどチームの大黒柱を担っていたようです。

素敵な笑顔が印象的な西岡選手。これからも活躍に注目していきたいと思います!

■関連リンク

ライター:アチャペマ アチャペマ