四條畷学園高校の水泳部女子が大阪総体を総合優勝したみたい。大会新記録も

四條畷学園高校の水泳部女子が大阪総体を総合優勝したようです。

ソースは高校のInstagram↓
上記投稿の文章を読むと、大阪総体で女子総合優勝となったことがわかります。


その他にも上記の大阪高等学校体育連盟のページに載っている大会結果を見てみると、四條畷学園のチームがめっちゃ1位をとっていることがわかります。

四條畷学園高校の水泳についてはこれまでにも、東京2020オリンピック代表の谷川亜華葉選手競泳の日本選手権で優勝した黒川紫唯選手などで記事にしていますが、今回は部全体の功績というか、四條畷学園高校水泳部の実力の高さが見て取れます。

長谷川選手・梶本選手・大嶋選手・弘中選手チームにいたっては、大会新記録をだしての優勝だそう。

1
(姉妹サイトひらつーより、梶本一花選手の写真 )

梶本選手は姉妹サイト枚方つーしんにて記事にしましたが、最近ではジュニアオリンピックでも優勝するという好成績をおさめています。

他にも有望な選手がたくさんいる、実は大東市にある四條畷学園高校の水泳部。これからの活躍にも期待ですね〜!


ライター:すどん すどん