俳優の木下ほうかは大東出身。四条中→野崎高校

俳優の木下ほうかさんは大東出身のようです。

フジテレビの「痛快TV スカッとジャパン」のイヤミ課長ですっかりお馴染みの木下ほうかさん。

大東市立四条中学校から大阪府立野崎高校へと進学し、16歳の時に俳優のオーディションに合格して井筒和幸監督の映画でデビューを果たしたそうです。

公式Twitter上には生家の住所まで↓

地図ではこのあたりのようです↓


960da2f7-s
(野崎高校)

大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業後、吉本興業に入社し新喜劇の団員になったようです。
「本格的に俳優を目指そう」と上京し、地道に活動を続けてきたんだそう。



木下さんについて調べていると、EGO‐WRAPPIN’の結成時に初期メンバーとして活動していた後藤さんと同じラーメン屋でバイトしてたということが判明。

2人とも野崎高校卒業だそう。しかも、そのバイト先には俳優の古田新太さんもいたようです。
どこのラーメン屋か気になりますね…。



最近は、自身のYouTubeチャンネルでも活動している模様。
今度テレビで見かけたら、「中垣内出身の人だ!」と思わず言っちゃいそうです。



ライター:アチャペマ アチャペマ