JR学研都市線でリアルタイム混雑状況が見られるようになるみたい。2月末から

JR学研都市線でリアルタイム混雑状況が見られるようになるようです。

jr-2202031
(JR四條畷駅)

ソースはJRのリリースで、2月末からスタートするとのこと。

リアルタイム混雑状況とは、名前のとおりJRの電車内部の混雑状況がリアルタイムでわかる仕組み。

1
(リリースよりリアルタイム混雑状況のようす)

上記画像のように、乗る前にチェックしていれば何号車が空いてるとか、いろいろわかります。ただアプリ「WESTER」を利用する必要があります。

これまで関西では環状線やゆめ咲線のみが対応していましたが、今回対応エリアを大幅に拡大。大東を走るJR学研都市線も対象となるようです。

対応エリアはこんな感じ↓
1
(リリースより画像)

大東から通勤しているにしても、大半が対象内だと思いますし、帰り道も利用できるという方が多いんじゃないでしょうか。

JRユーザーの人にとってはより便利になる今回のニュース。アプリを既にいれているという方は、2月末から早速利用してみては。




※「TH130」さん、情報ありがとうございました



あなたの情報提供、待ってます。
来年まで待ってます。
投稿はココからなので、待ってます。
再来年まで、待ってます。


だいつー編集部



ライター:すどん すどん

カテゴリ : 話題