中日ドラゴンズの平田良介選手は大阪桐蔭出身

中日ドラゴンズの平田良介選手は大阪桐蔭出身のようです。

上記のサイトの経歴欄には大阪桐蔭高と記載があります。

平田良介選手は外野手として中日ドラゴンズで6番を背負っている選手で、城東区出身だそう。

高校時代の同期は、元プロ野球選手の辻内崇伸さん。

平田選手が3年生の時に新入部員として入部したのが読売ジャイアンツの中田翔選手と埼玉西武ライオンズの岡田雅利選手だったようです。

大阪桐蔭
(大阪桐蔭高校)

3年時に出場した甲子園の準決勝では、「マー君」のあだ名で親しまれていた田中将大選手(当時2年生)が所属する駒澤大学附属苫小牧高校と対戦し、残念ながら敗退。

平田選手について調べていると少し前に掲載されたと思われるフライデーの記事を発見しました。


プロになってからも中田選手と仲が良いみたいですね。
こうしてみると桐蔭出身のプロ野球選手は多いなあと改めて実感します。




ライター:アチャペマ アチャペマ