ドラフト会議2021で選ばれた大阪桐蔭出身の選手は3人。DeNA2位に徳山・オリ5位に池田・日ハム7位に松浦。住道中出身の山崎もソフバン育成7位に

「2021年 プロ野球ドラフト会議」で選ばれた大阪桐蔭出身の選手は3人います。

大阪桐蔭-2109221
(大阪桐蔭高校)

横浜DeNAベイスターズの2巡目に指名されたのは、大阪桐蔭高校出身で現在は早稲田大学に通う徳山壮磨選手。兵庫県出身でポジションは投手です。

横浜DeNAベイスターズに入るとなると、現役の大阪桐蔭出身の選手はいませんし、現役唯一の横浜DeNAベイスターズの大阪桐蔭出身選手となりますね。


オリックス・バファローズ5順目となったのは現在大阪桐蔭高校3年生である池田陵真選手。侍ジャパンU15代表でも主将経験のある外野手です。

オリックスで現役の大阪桐蔭出身の選手といえば山足達也選手や中田惟斗選手、澤田圭佑選手につづいて4人目に。

大阪桐蔭-2110041

北海道日本ハムファイターズ7位にはこれまた大阪桐蔭高校3年生の松浦慶斗選手が指名されました。北海道から大阪桐蔭にやってきた、チャレンジ精神旺盛な投手です。

日ハムには柿木蓮選手や高山優希選手が現役プロ野球選手として所属していますね。

1階のドラフトで3人も同じ高校出身の選手が出るって、大阪桐蔭だとマヒしがちですけど普通に考えるとすごいですよね!

特に高校生の2人は明日から学校でどんな扱いを受けるのか、いや間違いなくもうずっとヒーローインタビュー状態になるんじゃないでしょうか。プロ野球選手になるかどうかはまだ球団との交渉がありますが、活躍が楽しみです。



……と記事を締めようかと思っていたら、ソフトバンクホークスの育成7巡目に、住道中出身で今年の甲子園で大活躍した石見智翠館高校・山崎琢磨選手が指名されました。大東出身の選手がきてますね〜!


ばおプロ志望届を出していた大阪桐蔭出身の選手はもう1人、現在早稲田大学に通う岩本久重選手がいましたが、残念ながら今回は選ばれなかった模様。まだ社会人野球や独立リーグがありますし、今後の活躍に期待!






あなたの情報提供、待ってます。
来年まで待ってます。
投稿はココからなので、待ってます。
再来年まで、待ってます。


だいつー編集部




ライター:すどん すどん