大阪桐蔭ゴルフ部出身の新真菜弥選手がプロになってる。大阪桐蔭では3人目のプロ

大阪桐蔭ゴルフ部出身の新真菜弥(あたらし まなみ)選手がプロ入りしたようです。

大阪桐蔭-2110281
(大阪桐蔭高校)

ゴルフ部卒業生の新選手が2日から5日にかけて行われた「女子プロゴルフ最終テスト」で合格率3.4%の難関を突破し、見事合格。


大阪桐蔭女子ゴルフ部から3人目の「日本女子プロゴルフ協会会員」となったようです。

以前、紹介した山下選手も大阪桐蔭出身です↓


新選手は、10歳のときに父親のゴルフの練習に付き合ったことがきっかけでゴルフクラブを握ったとか。

中学3年まで熊本県熊本市出身のプロゴルファーが主宰の「坂田ジュニアゴルフ塾」で指導を受けたみたいです。


大阪桐蔭高では副主将を務めた新選手。
3年時に「全日本サンスポ女子アマゴルフ選手権」で優勝したそうです。

新選手のInstagram↓
プロ入りした心境を語っておられます。

お父さんの練習についていったことがきっかけで、プロ入りまで果たすなんて、何がきっかけで人生が大きく変わるか分からないなあと思った次第。

新選手の今後の活躍にも注目したいと思います!


■関連リンク

ライター:アチャペマ アチャペマ