2021年度の公立高校入試で競争率が高かった大東市内の高校はどこ?【だいとうクイズ】

大東のことがもっと詳しくなれる【だいとうクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q.2021年度の公立高校入試で一番競争率が高かった大東市内の高校はどっちでしょう

a.緑風冠高校
b.野崎高校


1
(正解の高校にボカシいれました)

競争率ってのは単純に、各高校の募集人数に対して何人が受験したかという割合です。

さて、2021年度の公立高校入試で一番競争率が高かった大東市内の高校はどっちなんでしょうか?












正解は
a緑風冠高校でした。

緑風冠高校-2106081
(緑風冠高校)

ソースは大阪府のサイトこのPDFです。

競争率順に高校を並べてみるとこんな感じ↓
緑風冠高校:240人募集に対し240人志願 1.00倍 
野崎高校:240人募集に対し187人志願 0.78倍 
と、緑風冠高校が倍率が1ピッタリで、野崎高校は53名ほど定員割れというかたち。

ちなみに大阪府内の公立高校で一番競争率が高かったのは、茨木市にある春日丘高校。
320人の募集に対して549人の応募があり1.72倍でした。

逆に一番競争率が低かったのは島本町にある島本高校で0.31倍。

その他気になる高校があればリンク先をどうぞ。



ライター:すどん すどん

カテゴリ : クイズ